自家製チャーシュー

肉が好きです

担降り

横尾担降りました。

 

降りたのはだいぶ前だし「担降りブログ」を書く予定はなかったのですが、今まで交流があった人達に明確な意思表示をするためにはブログが1番手っ取り早いと思ったため書いてます。

 

わたしが横尾担になったのは2013年12月。

舞祭組が世の中に出ていく直前でした。

俗にいう「キスブサ出」だと思ってます。

キスブサで気になって過去の動画を漁りライブDVDを買いTwitterで横尾担の方々と交流を始めるのにはあまり時間がかからなかった気がします。

初めていったコンサートがJourney福岡2日目でした。ジャニーズのコンサート自体初めてだったのでかなりキョロキョロしてた記憶があります。

Twitterで仲良くなった横尾担に声を掛けてもらって入ったJourney東京2日目がとても楽しかったこと今でも忘れません。

新春も楽しかった。何人ものフォロワーさんと会って集団で写真撮って沢山笑った。

現場終わりのビールが美味しくて最高だった。

Kiss魂で一瞬でもセンターに立った横尾さんを見て何度か泣きそうになった。それぐらい嬉しかった。

 

そのあと個人的な理由で横尾担を休んだ。

(転職したくて公務員試験受けてた。結果はダメだったけど)

休んでる間に仲のいい友達の影響で別な子が気になり始めて好きになった。

試験が終わったあと、キスワの日程が発表された。

日程の都合で大阪2日目だけ行った。

当日コンサートが全く楽しくなかった。

コンサート前後の人と会うのはともかく楽しかった(コンサート終わってから始発まで遊んでた)のに本編がともかく楽しくなかった。

「キスワの楽曲が好みじゃなかったから楽しくなかったのかな?」って思って大阪をあとにした。

 

そのあと何曲か楽曲が発表されても買う意欲がなくてTL上で疎外感を感じるようになった。

まわりがキス担だらけなのにその話題に乗れない自分を嫌だなぁと思うようになった。

 

楽曲発表の少し前、横尾さんにレギュラーがやってきた。

本人が好きなものや得意分野で仕事を手に入れるのは一般社会でも難しいことだから純粋に嬉しかった。喜んで録画した。もちろん最高画質で。

その番組は運良くわたしの地元の動物園も取り上げてくれた。

小さい頃から行ってた動物園に自分の大好きなアイドルが出向いてロケしてるなんて考えられなかった。

家族にオタバレしてたら大声で宣伝したかった。妹と母に笑われただろうけど。

 

楽曲発表後、レギュラー番組に興味がなくなった。録画しても見ないまま消すことが増えた。

それでもワンだランドは毎週楽しみだったから「グループに興味がなくなっても、横尾さんは好きなんだな」って思ってた。

 

その頃から「CDは買わない、雑誌も買わない、テレビも個人仕事しか見ない。こんなわたしがオタクを名乗って生きていてもいいのだろうか」と思うようにもなった。

あれだけ好きだったはずなのに、どんどん興味がなくなった。

それと同時に別なアイドルが好きになり始めた。

掛け持ちしようと思ってしばらくは同時進行で情報を追ってた。

 

 

2016年夏の現場が発表されたとき、色々悩んだけど行かないことを決めた。

そして担降りも決めた。

 

 

横尾さんのことは今でも嫌いじゃない。

でも、現場に行って熱意を持って応援しようと思えなくなったから降りることを選んだ。

 

横尾担になったからこそ、知り合った人は沢山いるしこんな状態になっても付き合い続けてくれる人たちと繋がっていることが出来る。

それはわたしにとって大きな財産だと思ってる。

 

今までありがとうございました。

あんなヘマする人だと思ってなかったからかなりビックリしてるけどもうちょっと上手くやれよばーかばーか!