読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自家製チャーシュー

肉が好きです

ヲタクを控える

ヲタクにとって「ヲタ卒」って永遠のテーマだと思うんですよね。

わたしはヲタ卒したいと言いつつ、新しい現場が発表されればつい「どの日なら行けるだろう」とスマホのスケジュール帳とにらめっこしてるので、しばらくヲタ卒出来ない(というかする気がない)と思います。

 

とは言え来月でいよいよ三十路。

いよいよヲタだけしててもいい年齢ではなくなってきました。

ジャニヲタになった当初、「ヲタは30歳まで。彼氏がいなかったら婚活する」を目安にしてました。

まぁ、この目安は今なかったことになってるけどな!!

来年の帝劇にあっさり課金したし、来年の滝沢歌舞伎に阿部くんが出るなら喜んで振込みますし、KAT-TUNが充電期間終了してライブするなら仕事振り切ってでも行くでしょう。

わたしはそういう女だ。好きなものを我慢出来ない残念な女だ。

 

なので卒業ではなくて控えることにしました。

考えたのは以下の4点です。

  1. 雑誌とCDは基本的に買わない
  2. 録画はレコーダーに任せる
  3. 現場は1回だけ
  4. Twitterアカウント削除

 

まず、雑誌は片付けがともかく面倒。捨てるのも収納も面倒で仕方ない。仕事柄転勤族なので、いつどのタイミングで異動を言い渡されるかわかりません。今、家にモノを溜め込まないようシフトチェンジしているところなので買うのは控えてるところです。

CDは収納が面倒。買ってもiTunesに保存しちゃえばそれで終わり。特典のDVDは1回見たら満足して2度と見ることがない作品もいっぱいあります。なので買わないようにします。

 

次に、録画は正直追いきらないので、レコーダー任せにすることにしました。キーワード登録はしてますし、毎週録画したいものは既に設定してあるので問題ないかと。録画したあとの編集ダビングも面倒なのでそれでいいかなぁと。その時間を他のことに充てれるようになれば、効率よく時間が使えるようになると信じてます。

 

そして現場に関してはもともと実行中です。今地方在住なので、何度も何度も行く休みも財力もありません。その休みで家のことしたりダメになるぐらい寝続けたいし旅行もしたい。

わたしは「ジャニヲタ」だけが自分の人生だと思ってないのでそれ以外のやりたいこともなるべく全部やりたいです。

なのでこれは引き続きしていくつもりです。

 

最後にTwitterアカウント、削除しました。

と言ってもヲタク用のアカウントを2つ持っていたので、主に使用していた方を削除しました。最低限の情報アカとごく僅かの友人だけをフォローしているアカウントだと沢山情報が流れてくることがないので、精神がとても楽になりました。今までたくさんの情報が流てくると、それに乗れない自分のことが嫌になることもありましたが、それがないのは本当に楽で楽で仕方ありません。人生って素晴らしい。ヲタクは楽しく傷付かずにやりたいものです。

 

 

  

以上!わたしがヲタクを控えるための指針です!!

あと貯金が出来るようになれば完璧だなぁ(鼻ほじりながら)