読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自家製チャーシュー

肉が好きです

婚活パーティー行ってきた

というわけで行ってきました。
今年で三十路になるけど、結婚相手もいなきゃ彼氏もいない。
さすがにこれじゃマズいかなぁと思い、職場の先輩と一緒に行ってきました。

最初自己紹介って書くんですね(そんなことも知らない)
最終学歴身長年収欄があって「こんなものまで書かなきゃいけないのか」とカルチャーショックを受けつつ書きました。年収は書かなかったけど。最終学歴書きたくなかったけど、書かないとちょっと何か違う気がしたので書きました。
あと書くのに困ったのが「趣味特技」と「付き合ったら何がしたいか」。趣味らしい趣味がないから書けないし料理はお菓子作り以外ならクックパッド駆使して出来るけど、趣味ではないしなぁ~と思って最終的に旅行って書きました。多分不正解。付き合ったら何がしたいかなんて急に言われても困るから特になしって書きました。これはもっと不正解。

わたしが行った婚活パーティーは自己紹介シートを元にして2分間のお話を男性出席者1人ずつにしていきました(男性も記入済)

めっちゃ疲れる!!

そりゃあそうだわな。同じ話を何度もしなきゃいけないから疲れるわな。
なので人としてあまり良くはないけど、相手の自己紹介シートの年収身長学歴見てちょっとなぁって思ったらひたすらテキトーにしてました(だって自分の年収の半分は嫌だし出来れば専門卒以上がいいし自分より背が低すぎる人は男性として魅力を感じない)。でもわたしのところでテキトーにしてた人もいるだろうからお互い様だね!そういうことだね!

そのあと印象がよかった番号を書いて食事タイム。食事中にスタッフさんがまわってきて自分に好意を持ってる人がいたら紙で教えてくれてました。一緒に行った先輩は気さくで美人で面白いから何人もからチェック入れられてたよ!わたしはなかったけどな!

最終的にカップル?的なものになって帰ってきたんだけど(たまたまわたしが3番目に書いてた人が興味持ってくれた)、すでにラインが面倒で仕方ない。仕事の繁忙期が相まって返すテンションにならない。

自分の自己紹介シートを振り返ったんだけど、大卒一人暮らし(転勤あり)趣味は旅行(年に2~3回は行く←現場含めると本当はもっと行ってる)爪はネイルされてるしで顔やスタイルを差し置いても、家庭的にはうつらないよなぁって思った。次婚活パーティー行く機会があったら趣味は料理って書こうと思います。

あともともと好きな人がいるのに婚活パーティー行ったのは間違いだった。なおさら好きになって会いたくなるだけだった。今月わたしがKAT-TUN大阪行くから翌日ご飯食べ行けたらいいなぁ~。会いたいなぁ~。

いなくなるということ

KATーTUNから田口くんがいなくなるまで残り数日となりました。
先日のMステがKATーTUN田口淳之介としての最後のステージであることが未だに信じられません。
ハムどこかに贈ったら辞めるの止めない?辞めない?あっ無理ですかそうですか。

田口くんがKATーTUNからいなくなることを知ったあの日TLも自分自身も大騒ぎしたことを昨日のことのように思い出します。
そして翌日学校やアルバイト先や職場で質問攻めにあったことと思います。わたしは職場で質問攻めにあいました。こっちだってどうなってるのか知りたいわ馬鹿野郎。

今回の件で個人的に鍵を閉めておいた記憶を思い出すことになりました。
それは、元EXILEメンバーであるSHUNちゃんが脱退したことです。

EXILEが1番最初に流行った頃、当時のわたしは高校生で(自分で言うのもおかしいですが)青春真っ只中でした。
EXILEがわたしの青春の全てとは言いませんが、青春のひとつであったことには変わりません。
SHUNちゃんがEXILEのSHUNとして書いてる詞と曲が大好きで、ATSUSHIと歌ってる時にふとした瞬間お互いの顔を見て歌ってる姿が好きで、テレビから見るのが何よりも楽しみでした。

SHUNちゃんがEXILEから脱退したのを知ったのはちょうど10年前。朝のワイドショーで知りました。KATーTUNがデビューした5日後です。
EXILEを知った頃は高校生でしたが、もう大学生になってました。

わたしは実家が田舎なのと高校の校則がバイト禁止だったためライブで県外に出ていくなんて出来ませんでした。だから大学に入って落ち着いた頃にライブに行けばいい。そう思ってました。
それがわたしの夢でもありました。

でもその夢は叶えることが出来ませんでした。
今でも後悔しています。

去年転職したくて春前から数カ月勉強してました。その最中あったのが「KAT-TUN LIVE 2015 “quarter” in TOKYO DOME」でした。
「転職=自分のこれからの人生  コンサート=また来年もあるかもしれない」を天秤にかけるとどう考えても試験勉強をとらないわけにはいかない。しかも試験は5月末。絶対遊んでる場合じゃない。というわけでコンサートには行かない選択を取りました。
「だって来年10周年だよ?何にもないわけないじゃん?」って余裕ぶっこいてました。
その余裕はもちろんそのあとなかったことになりますが。あのときのわたし殴ってやりたい。結局試験ダメだったし。


SHUNちゃんは脱退したあと、最後に1回だけ…とMステに出ました。
今のわたしなら何としてでもリアタイするなり録画するなりで対処したと思いますが、当時は脱退したことがショックすぎて全く受け入れられなかったので見ることもなければ録画もしませんでした。このことも後悔しています。
見るなり残しておくようにしないとどうしようも出来ない。

上記の件があったのでMステは何があっても見たかったし録画もしました。この目に焼き付けておかないと後悔するって本気で思ったので。
たまたま休みだったので19時からずっとテレビにかじりついてました。

SHUNちゃんに関しても田口くんに対しても何でいなくなるのばーかばーかとしか言えません。
SHUNちゃんはLDH(EXILE系の皆様が所属してる事務所)を抜けてからEXILE時代の自分の歌は羽1/2以外歌わないし、田口くんは退所後何するのかもわからない。

今まで当たり前だと思ってた景色が見れなくなるのはただただ寂しい。
でも幸せであって欲しいなとだけは思ってる。

田口はKATーTUNでてっぺん取ってからでもよかったじゃないのよばーかばーか!!!!

SHUNちゃん完全ソロになって10周年おめでとうございます。
田口くん10数年お疲れ様!!!!
2人ともどうか幸せでいてくれよ!!!!

社会人7年目

新卒で入社したのが2009年4月1日。
不安半分東京の女だよと浮かれ気分半分で過ごしたあの日から6年が経過しました。
「ここまでどうだった??」
と自分なりに振り返ってみますが、特に何も思いつきません。
いや、ここで書けないことしか思い出がなかったwww

正直なところ、ここまで仕事続けていることがともかく不思議です。
入社1ヶ月程経過した頃に長年友人として付き合いがあった人と付き合うことになったので
やったあと3年働いたら寿退社やぞ!!
と思っていたので7年目になった今が不思議なのです。
世の中何があるかわからん!!
まあ色々あった方が楽しいよね!!

わたしが横尾担に転がり落ちた話

 
現在28歳です。
横尾担として生活し始めて1年3ヵ月程です。
 
わたしは小学生の頃の「KinKi Kidsだったら誰が好き~??」以来ジャニーズをほぼ通らなかった女です。
(ちなみに剛くん派でした)
そんなわたしが転がり落ちたのはいくつかの要因がありました
 
 
 
①大学時代の友達がジャニヲタだらけだった
 
大学時代はわたし含めて5人で行動することが多かったのですが、
友人A→元桐山担(2009年ぐらいまで)
友人B→宮田担(2008年~)
友人C→嵐担(誰かはわからず。2010年ぐらいまで)
友人D→元北山担(去年ぐらいまで。1年ぐらい)
というように時期はバラバラといえども、わたし以外見事にジャニヲタwww
大学4年間傍にジャニヲタがいる環境で生活してたんですが、当時は一切ハマらず。
「この環境にいてジャニヲタにならないほうが不思議だわ!!」とよく突っ込まれていましたが確かにそうだなって今なら思います。
 
 
②友人Dのステマがすごかった
 
2013年夏友人Dが急にキスマイにはまりました。
友人一同はわたし以外関西在住なので、あれが見れないこれが見れないがともかく多かったんです。
Dは自分がハマったものに対してお金も時間も惜しまないタイプの人間でして、あれも見れないこれも見れないがすごく嫌だったそうです。
そこで白羽の矢がたったのがわたし。
わたしが住んでるところはキスマイが出てる番組がほぼ全部放送されていたらしくわざわざWikipediaで調べた彼女から録画依頼をされました。
ちなみにわたしが1番最初に録画したのがこちら
 
f:id:sayachuun:20150308224852j:plain
 
当時の感想→「この人IKKOに弄ばれてるwwwウケるwww」
 
もしツア以外にもキスブサ、Fake、裁判長の録画してました。
一応頼まれものなのでちゃんと録画されていないのはマズイので録画してたのを毎回チェックしてました。それを何回か繰り返すことによって気付いたらキスマイ全員の顔と名前を覚えてました。
Dがキスマイにハマる前顔と名前が一致してたの藤ヶ谷くんだけでした。仕事柄ね。
 
 
③元彼と誕生日血液型等共通点が多かった
 
いつからかははっきり覚えていませんが、録画を繰り返し見ているうちにリアタイするようになりました。
もともと顔が濃い目な人が好きなので「せんちゃんいいよ!!濃いよ!!」と友人一同からオススメされていたのですが、どうも別な人が気になる。
黒髪で長身でアホみたいに細い。おまけに緑のニットが似合う!
そうです。横尾さんです。
このビジュ大好きです。
 
f:id:sayachuun:20150308230218j:plain
 
そっからというものWikipediaやれまとめやれ色々読みあさったのを今でも忘れません。
中でも衝撃的だったのが、わたしが20歳の頃付き合ってた人と誕生日血液型同じ!!末っ子!!しかもその元彼のあだ名オレンジwww(オレンジのダウンジャケットを着てたから。まあまあ似合ってる)おまけにわたしと誕生日ちょうど半年差じゃん!!高まるッ!!
どうでもいい話ですけど、わたしは20歳の頃が1番モテ期だったと信じてるんですが関わり合う男の人が全員5月16日生まれでした。
 
濃いめの顔立ちより、不健康なぐらい細身で黒髪の人の方がもともと好きですし、横尾さんの言動は何だか見逃したらいけない気がするし、元カレとなんだか共通点があるし…って色々考えてる間に横尾渉という沼に転がり落ちてました。
 
 
 
以上がわたしが横尾担に転がり落ちた話です。
大学時代の友人達でわたしが横尾担してるのを知ってるのはBとDです。あとの2人にはまだ話していないので次回会ったときに伝えたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
余談ですが、Jr.だとSnow Man(主に阿部ちゃんとなべしょ)を愛でてるんですが、なべしょは元カレが誕生日血液型兄弟構成が同じで阿部ちゃんは初恋の相手と同じ名字誕生日が1日違いという不思議な共通点を抱えています。阿部ちゃんもなべしょもそんなこと関係なしに愛でてますが。